回帰反射型 超音波センサー URDK シリーズ

型番:URDKシリーズ

回帰反射型超音波センサーは、センサーから反射板(音波反射の安定した物なら、どんな物でも反射板として使えます)までの間(検出距離)に入ってきた対象物を、伝播時間の変化で検出するセンサーです。

一般的な超音波センサーが苦手となる音波吸収物や、音を曲げてしまう対象物に対しても確実に検知できます。

光電センサーが苦手とする使用環境やアプリケーションに、ぜひご検討下さい。

  • 音波吸収物や、音を曲げてしまう対象物に対しても、確実に検知可能
  • アンプ内蔵
  • 「Made In Swiss」(スイス製)
代表シリーズ URDK 10 URDK 20 URDK 20 URDK 20 URDK 30 URDK 30
アンプ アンプ内蔵
検出距離(Sn) 0~200mm 0~400mm 0~1000mm 0~2000mm
繰返精度 <1.5mm <3mm
温度ドリフト <2% Sde※1
応答時間 <15ms <10ms <25ms <50ms <80ms
超音波周波数 380kHz 290kHz 240kHz 200kHz
電源電圧範囲 12~30VDC
電圧降下(Vd) <2VDC
消費電流(最大) 30mA 35mA
動作モード NPN/ PNP PNP
ハウジング材質 ASA ポリエステル ポリエステル、
亜鉛ダイキャスト
接続方式 ケーブル/
M8コネクタ
M8コネクタ M12コネクタ
保護回路 負荷短絡 / 逆極性保護
周囲温度範囲 -10℃〜+60℃
IP等級 IP67
参考写真

詳細仕様について、ぜひ弊社までご連絡下さい。
お客様のお役に立てるようなご提案を、心がけたいと思っております。

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ

このページのトップへ戻る