HUBER+SUHNER

 
HUBER+SUHNER

HUBER+SUHNER AGは、1864年設立のRFケーブルとRFコネクタ&コンポーネント、ローラーなどプラスチック部品のメーカーであったSUHNER社、1881年設立のエネルギーケーブル(ラドックス)、プラスチック/ゴム部品のメーカーであったHUBER社の合併により1969年に設立されたコネクタ&ケーブルメーカーです。

設立以来、世界的にも評価の高いスイスの精密加工技術を活かして高品質・高性能な製品を供給し続けてきた同社は、ヨーロッパはもちろん今や全世界に認められるメーカーに発展しました。また、日本市場においても近年の携帯電話事業の拡大やIT関連技術の向上に伴い、高く評価される企業として大きな注目を集め、成長を続けています。

現在では、スイスのHerisau/ARとPfaffikon/ZHにある主要工場を中核に、イギリスやアメリカをはじめ、全世界をカバーするネットワークを構築。その顧客は、移動体通信産業、IT産業をはじめ、宇宙産業関連、防衛関係など多岐にわたり、R&Dから製造まで、さまざまなビジネスの多様なニーズに応えるサービスを提供し続けています。さらに、現代社会で進展する情報通信の高速化にもアクティブに対応。将来を見すえた新たな事業展開を積極的に進めています。

高水準のクオリティをお約束する、厳密な品質管理システム

品質方針

HUBER+SUHNER AGの品質方針は、すべての活動の焦点を市場のニーズに合わせること。 「市場のニーズをどれだけ満たしているか」という観点から品質というものを捉えながら、製品自体の品質と同様、納期やアフターサービス、技術管理面の品質を極めて重視しています。また、スイス品質保証認定協会SQS(ISO9001、EN29001、ISO14001に基づく)に認定された同社の品質管理システムは、すべての製品情報を正確に把握。あらゆる点で最高の品質を追求しています。


HUBER+SUHNER

関連リンク

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ

このページのトップへ戻る