沿革

1974年9月
林時計工業株式会社 佐貫工場 工機部を分離、林栄精器株式会社を設立。
1975年1月
仮本社・東京営業部・貿易部を東京都豊島区に設立。
1975年3月
Micronor(スイス)社と代理店契約締結、メカシーケンサ、ミクロマットの販売を開始。
1977年6月
Baumer Electric社(スイス)と代理店契約締結、計測・制御スイッチマイーコムの販売を開始。
1978年4月
特機製造部を東京都江戸川区に設立。
鍵盤ハーモニカ「PIANY」を第二精工舎(現セイコーインスツルメンツ(株))の要請とご協力により製造開始。
1979年3月
Huber+Suhner社(スイス)と日本総代理店契約を締結。コネクター及びケーブルの販売を開始。
1980年4月
国際事業部、精機事業部、特機事業部の3事業部制とする。
1980年9月
素粒子検出器比例計数管MWPC、DC、ワイヤーチェンバー製作開始。同時期に電源開発、モジュール開発開始。
1982年1月
事業拡張に伴い国際事業部代々木分室を東京都渋谷区代々木に設置。
1986年3月
本社社屋を拡張、国際事業部代々木分室を国際事業部に統合。
1986年5月
特機事業部を分離独立。国際事業部、精機事業部の2事業部制とする 。
1993年3月
茨城県つくば市に国際事業部つくば営業所を設置。
2003年5月
事業拡張により、つくば市梅園2丁目につくば営業所及び技術部工作1課・2課移転。
2007年4月
茨城県東海村に国際事業部東海営業所を設置。
2008年1月
精機事業部、品質管理システム(ISO9001)の認証取得。
2008年4月
国際事業部エコアクション21の認証取得。
2009年4月
精機事業部環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証取得。
2012年11月
事業効率化の為、東海営業所をつくば営業所に統合。
2015年4月
精機事業部は林時計工業株式会社 部品事業部を事業統合。

このページのトップへ戻る