カムNK4101 、NK4201 のプログラミング方法

型番:NK4101,NK4201

概説

MICRONOR社は、製品を長くご利用していただくため、補修用の部品やアクセサリーもリリースいたします。さらに、セッティングや調整を、よりうまく行っていただくため、説明書のダウンロードも可能です。ぜひ、ご利用下さい。

ダブルカムNK4201の調整(フリクション結合)
プログラミングキーPSNでパルス長と位置調整

仕様

プログラミング
ユーザーが自由にカムを調整し設定  
カム軸1回転で1パルス 1
プログラミングキーPSN PSN
パルス  (NK4201.180の場合)
カムの谷から得られるパルス 1 - 2 (COM - NC) 4°...180° (1...50 %)
カムの山から得られるパルス 1 - 3 (COM - NO) 180...356° (1...99 %)

プログラミング方法

図のようにプログラミングキーPSNをカムNKの凸部にあててを調整します。

カムNK4101 、NK4201 のプログラミング方法

1枚カムNK4101.20°

プログラミング範囲

カム軸1回転で1パルス Number of pulses per revolution 1
カムの谷から得られるパルス長 20° with cam profile valley 20° (Connection) COM(1) NC(2)
カムの山から得られるパルス長 340° with cam profile peak (Connection) COM(1) NO(3)
カムNK4101 、NK4201 のプログラミング方法

このカムは1枚カムの為パルス長は替えられません。
このNK4101.20 は20°谷で340°山になっています。
カムは軸とフリクションで止まっています。
プログラミングキーPSNでカム全体を調整出来ます。

2枚カム NK4201.180°

プログラミング範囲

カム軸1回転で1パルス Number of pulses per revolution 1
カムの谷から得られるパルス長 4...180° with cam profile valley 4...180° 1...50 % COM(1) NC(2)
カムの山から得られるパルス長 180...356° with cam profile peak 180...356°50..99 % COM(1) NO(3)
カムNK4101 、NK4201 のプログラミング方法

このNK4201.180は1枚が180°谷になっているカム2枚からなっています。
其々独立してPSNで調整できますので。4°― 356°の範囲のパルスをどの位置でも得ることができます。

詳細仕様について、ぜひ弊社までご連絡下さい。
お客様のお役に立てるようなご提案を、心がけたいと思っております。

PDFダウンロード

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ
光ファイバーエンコーダーシステム・ 回転ポジションコントロール
光ファイバーエンコーダーシステム
ロータリーカムスイッチ
プログラムタイマー
電動ポテンショメータ
アクセサリー/説明書
  • MICRONOR

このページのトップへ戻る