RPN-13032ch MULTIPLICITY LOGIC

型番:RPN-130

RPN-130

概説

RPN-130は、光電子増倍管及びワイヤーチェンバーからの信号が設定した入力した信号数と一致した時、あるいはそれ以上のときに出力する多機能ロジック・モジュールです。
入力は32ch有り、最大8ヒットまでの設定が出来ます。
UNG/G切替えS/WによりGATE機能のON/OFF、UNL/L切替えS/WによりLATCH機能のON/OFFができます。
RESET入力は、LATCHを解除する時に使用します。
LIN IN及びLIN OUTによりカスケード接続が容易にできる構成になっています。

特徴

  • 32 INPUT
  • GATE機能
  • LATCH機能
  • カスケード機能
  • 繰り返し周波数 DC〜30MHz

仕様

SIGNAL INPUT 32 INPUT
Negative NIM 50Ωインピーダンス
GATE INPUT 1 INPUT/ch
Negative NIM 50Ωインピーダンス
RESET INPUT 1 INPUT/ch
Negative NIM 50Ωインピーダンス
OUTPUT HIT数=設定(=N)正出力2 反転出力1
Negative NIM 50Ωインピーダンス
HIT数>設定(>N)正出力2 反転出力1
Negative NIM 50Ωインピーダンス
LIN IN 1 INPUT
Negative NIM 50Ωインピーダンス
LIN OUT 1 OUTPUT
Negative NIM 50Ωインピーダンス
BANDWIDTH DC 〜30MHz
INPUT TO OUTPUT
DELAY
≦20ns
PACKAGING NIM 1幅
PUWER SUPPLY +6V 120mA
-6V 1.75A
+12V 120mA

PDFダウンロード

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ
モジュール・電源
NIM
CAMAC
VME
クレート・BIN付電源
HV・LV電源
GENERAL
PMC
加速器タイミングシステム
  • REPIC
  • Phillips Scientific
  • SIS
  • iseg
  • Wiener
  • Technobox
  • 林栄精器製の電源/回路製品のアフターサービス

このページのトップへ戻る