RPN-005-153NIM電源 大容量タイプ(NIM大容量電源)

型番:RPN-005-153

RPN-005-153

概説

RPN-005-153は、国際的な放射線規格のNIM規格に準拠して製作されたBIN付電源です。
NIMモジュールが長期安定して使用できるよう、周囲温度の変化、入力電圧の変動、負荷の変動等に対して最小の電圧変動に抑えられるように設計されています。又、過電流保護、過電圧保護、異常発熱保護の各回路が内蔵されているので安心して使用できます。
BINは、アルミ合金押し出し材を使用し、精密加工により製作され長期間の使用に耐えられる構造で、12台のシングル幅モジュールを挿入でき、EIA/IEC規格の19インチラックに収まる仕様です。
・全スロットに対するSTART/STOP、BIN-GATE、RESET、INHIBITのコントロールラインをオプションにて付加することも可能です。

特徴

  • 最大出力容量 372W
  • ±6V 各15A
  • 各種保護回路内蔵

仕様

電源容量 AC100V(±10%)
定格出力
±6V
±12V
±24V
AC117V
各15A
各4A
各2A
min0.5A
電圧可変範囲 微調整
通常は微調整の必要なくご使用いただけます
(微調整が必要な場合には、メンテナンス用ADJを使用できます。使用方法は当社までお問い合わせ下さい)
負荷変動
±6V
±12V
±24V
0.2%以下
0.1%以下
0.1%以下
入力変動 各出力 20mV以下
リップル 各出力 3mV (p-p) 以下
過電流保護
±6V
±12V
±24V
18A
5A
2.5A
使用温度 0〜40℃(室内での使用を前提)
温度上昇保護 電源部機内温度70℃以上で温度上昇警告ランプ(TEMP 赤)点灯
電源部機内温度80℃以上でDC出力遮断
放熱機能 強制空冷
外形寸法 482.6(W)×221(H)×518mm(D) (突起部含まず)
482.6(W)×221(H)×589mm(D') (前後の取っ手等を含む)
重量 約16kg
備考 仕様の変更も可能ですので、お問い合わせ下さい

PDFダウンロード

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ
モジュール・電源
NIM
CAMAC
VME
クレート・BIN付電源
HV・LV電源
GENERAL
PMC
加速器タイミングシステム
  • REPIC
  • Phillips Scientific
  • SIS
  • iseg
  • Wiener
  • Technobox
  • 林栄精器製の電源/回路製品のアフターサービス

このページのトップへ戻る