電磁ノイズ・スキャニング・システムEM-ISight-2

型番:EM-ISight-2

img_EM-ISight-2_01

APREL社(電磁解析・自動化システム機器・開発)は、電子回路から発生する電磁波ノイズ低減に役立つ自動検出システム『EM-ISight-2』を開発しました。

この製品は、近傍界における電磁波ノイズの検出システムで、独自のアルゴリズムにより遠方界測定に相関させる事が出来ます。また機能的ソフトウェアは、ユーザが事前に評価した値もしくは国際標準に基づく限度値を入力する事が可能です。

『EM-ISight-2』は、テストサンプルを多軸方向からスキャンし、収集データを合成して表示します。この測定システムは、多くの国際規格に対応しています。集積回路(IC)やLCD(液晶画面)、GPS、 ビデオコントローラ,コネクタ, 無線機器,アンテナとエレクトロニクス製品のインターフェースなど、製品認証試験や製品の事前検証用に使用可能なテストアプリケーションソフトウェアを搭載しております。多軸ロボット(デンソー製)との融合により、これまでの水平垂直方向の測定から飛躍的な測定精度を向上させる事が可能になりました。
さらに、自社製の広帯域な近磁界プローブ(10k〜20GHz)によって、従来の近傍電磁界測定システムで行われていた測定時におけるプローブ入替作業が不要となりました。

『EM-ISight-2』は、ネットワーキング、自動車、IC、航空、防衛、電化製品などの多数のアプリケーションをサポートする為に開発された、柔軟性に富んだ測定システムです。IEC61967-6認証、または回路設計の開発ツールとして事前検証用のシステムとして大きな威力を発揮します。 この測定システムは、測定環境が小スペースで、機器導入が容易です。
さらに、電磁暗箱(オプション)を使用すると、ノイズフロアを-145dBm以下にする事が可能になり、より高精度な検出測定が出来ます。

『EM-ISight-2』は、大型の電波暗室等が無くても測定できる為、大幅な設備費の削減が可能です。

対応規格 用途
  • IEC61967-6
  • VCCI/CISPR 22/FCC Pt 15/22 EN55022
  • CISPR 12/FCC Pt 18/EN55011
  • EN60555/VDE0871
  • EN55024/EN6100-6-4/GR-1089-CORE
  • ITU-T/ETS300/IEC-6100-3
  • 集積回路(IC)
  • プリント回路基板
  • 無線通信機器
  • 医療用具
  • 自動車や航空関連製品
  • 電子装置の妨害波
  • 事前要求事項の評価(出力妨害波/入力妨害波)
  • 品質管理/検査
  • 民生用携帯電話/コンピュータ装置

測定器(スペクトラム・アナライザ )

  • 推奨測定器:テクトロニクス RSAシリーズ(5000A、6000B)
  • 動作確認済:アジレント・テクノロジー、アンリツ、ローデ・シュワルツ

※注意:シグナルジェネレータやスペクトラムアナライザは、本製品に含まれません。
尚、幾つかのアプリケーションを使用する場合、既存の測定器に追加機能が必要になります。

システム概要

  • ブロードバンド(10kHz〜20GHz)の近磁界プローブ・ソリューション
  • ダイナミック・接触型検波システム
  • 高分解能スキャニングによるノイズ源の解析 (最小0.02mm)
  • 高さ(Z軸)方向も0.05mmから250mmまで設定可能
  • プリント基板の4次元測定(X,Y,Z,θ)
  • 3、4次元の測定結果表示、周波数別での表示機能付き
  • 磁束の方向をベクトル表示
  • カラーグラデーションによる解析結果の視覚化(リミット値の設定可能)
  • 結果レポートを自動作成(ワードでカスタムメイドのフォーマット作成)
  • テクトロニクス製スペクトラムアナライザRSAシリーズのDPX機能をフル活用
  • 校正事業者(ISO/IEC17025認定)によって校正(IEC619671-6)された磁界プローブ
img_EM-ISight-2_03
高調波解析
img_EM-ISight-2_02
4D高分解能スキャン結果
20GHz帯アプリケーション 第3高調波
  • ハイスピード・イーサーネットIC
  • IOインターフェース
  • ハイスピード・コネクタ
  • 10Gb イーサーネット
  • 光学式送受信装置
  • etc...
  • HDMI / USB 3.0
  • 3G/4G AWS/BRS/ABS
  • 802.11abgn/802.11ac
  • Intel CPU i5/i7 965 Extreme
  • AMD FX-81xx/A4-34xx/A6-36xx/A8-38xx
  • Etc...

※ここに記載してあるアプリケーションや測定技術は、『EM-ISight-2』で実際に測定された例です。

アクセサリ(オプション)

  • 電磁シールドBOX(-145dBm >700MHz)
  • 電界プローブ
  • ローノイズアンプ[DC-20GHz]
  • 高周波・同軸ケーブル(Low Loss)
解説 電磁界・近傍電磁界スキャニング・システムは、PCB、IC、LCD、RFIDタグ、ワイヤレス・モジュール、アンテナなどの品質管理、および設計段階における最適化、製品の事前検査や認証試験用として有用な測定システムです。
プローブ測定
ユニット
アンテナ 近磁界シングルプローブ(測定距離 0.03[mm]
周波数範囲 10KHz 〜 20GHz
感度 プローブ性能に依存
VSWR 1:2 以下
入力インピーダンス 50 Ω
直線性 0.1 dB 以下
アンプ ゲイン 30dB(100kHz 〜 6GHz) 電磁測定時
※ゲイン22dB(100MHz to 40GHz)
ノイズフロア -30dBm @ 10kHz -145dB with preamplifier
module @ 450MHz to 6GHz )
測定不確かさ 0.05dBm  @0.05mm Z
0.1dBm @0.2mm X & Y
測定稼働条件






※ロボット性能
に依存
稼働軸数:5or6軸 (X, Y, Z, θ)
可動範囲 分解能 最小移動精度
X /Y 軸 [mm] □400、800、1,000、1,100 0.02 0.02
Z 軸 [mm] 300/700/1,140 0.02 0.02
θ軸 [deg.] 360 0.1 1
被測定物の設置条件 水平面/垂直面
システム
コントローラ
システム制御 PC(512 RAM)
オペレーション WindowsXP,Windows7
モータ制御 デンソー
インターフェース GPIB/LAN/シリアルポート
一般条件 温度/湿度 0〜60℃ / 60 % 以下
電源電圧 100 V (50Hz/60Hz)
消費電力 1500 VA 以下
重量 25 kg
外観寸法 800x500x700 mm
付属機能
  • 測定結果レポート自動作成
  • オートマチック・ピーク・サーチ
  • ダイナミック・タッチによる検出機能
  • 測定リミット設定機能
  • 4次元までのグラフィック表現
  • 各社計測器ドライバ・サポート
  • etc...
お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ

このページのトップへ戻る