電荷量積分電流トランス&電荷量測定ICT & BCM

型番:BCM

電荷量測定 BCM

概説

ピコ秒以下のバンチも積分

  • ICTはロスなしで、バンチチャージを積分します。
  • トランスファーライン、入射ライン、出射ラインのモニタ。
  • レーザープラズマ、ウェイクフィールド加速器。

ピコ秒以下のシングルバンチをロスなしで積分します。
非常に短いミクロバンチのマイクロ秒バンチ列も無視できる程のロスで積分します。
ピコクーロンの分解能で高感度パルス測定。

テクノロジー

ICTは、二つのトランスフォーマーからできています。
最初、1巻きのトランスフォーマーがコンデンサに電荷をためます。
次に読み出しトランスフォーマーが、その電荷を読み出し巻き線に移送します。
この積分変換の結果、エディカレントロスは無視できます。

大気中用とIn-flangeタイプがあります。

高精度バンチチャージ積分

ビームチャージモニタ(BCM)は、高精度でパルスビームの総電荷量を測定します。
積分型電流トランスがピコ秒以下〜マイクロ秒以上のパルス幅の電荷量を積分します。特別に開発したハイブリット回路が電荷を増幅し、低ノイズ、高リニアリティ積分します。内臓の校正ジェネレータが測定値を保証します。

積分-ホールド-リセット(BCM-IHR-E):パルスrepetition 単一〜10kHz
トランスファーライン、ライナック

PDFダウンロード

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ
ビームモニタ・電流測定
ビームモニタ
AD変換データ収集システム
  • BERGOZ

このページのトップへ戻る