Baumer

Baumer製品の特徴

光電センサー

概説

現在、国内外問わず最もメジャーなセンサーである光電型はBaumer社のセンサー群の中でも最も種類の多い原理のセンサーです。
しかし、使用に際してはセンサーの特徴をしっかりと把握していなければトラブルの原因ともなりうる原理です。
林栄精器では、お客様のアプリケーションによってどのタイプが最も安心して使用できるのかを判断してご提案しています。
この光電センサーのラインナップの中にも、アプリケーションに特化したセンサーが存在しており、このセンサー(印刷物カウント用センサー"SCATEC")においては国内シェアNo.1です。

光電センサー(フォトセンサー)

物体反射型

光強度検知タイプ

物体反射型と呼ばれる、センサーには2種類の検出原理が存在します。
センサーから照射される光を検出体が反射し、センサーでその光を受光する事で出力を切り替えるタイプをBaumer社では「光強度検知タイプ」と呼びます。
このタイプのセンサーは、センサーの受光部に検出物からの反射光が入光する事で対象物を検知します。
センサーに設置されたトリマー (pot) またはティーチイン ボタンは感度調整用です。これは検出物からの反射光の量をトリガーとしていますので、マルチカラーなど、極端な色の違い(白・黒)の検出物の場合、センサーの取り付け位置が同位であった場合、検出ミスを起こします。
このタイプを使用する場合には検出物が単一の色である事が正しい検出に結びつきます。

Photoelectric Sensor

背景抑制(距離限定)タイプ

物体反射型と呼ばれる、センサーのもう一つの検出原理はBackground suppression(背景抑制)、国内では距離限定型と呼ばれるタイプです。
このタイプは受光部に2分割素子を使用し、検出物までの距離を設定する事で設定した位置以内に存在する対象物を検出するタイプです。
センサーに設置されるトリマー (pot) またはティーチイン ボタンは受光部前面に設置されたレンズの角度を変え、2分割素子のどちらか一方に光が入光するようにします。
そのため、このタイプのセンサーは感度調整ではなく、検出位置設定と言います。

Photoelectric Sensor

回帰反射(ミラー)タイプ

回帰反射(ミラー)型センサーは所謂、反射鏡(リフレクター)とセンサー間において、検出体が光を遮断する事で出力を切り替えるタイプのセンサーです。
一般的にこのタイプには単純にリフレクターからの反射光を受光する事で検出体の有無を判定しますが、Baumer社では標準的な全てのタイプの投光部、受光部に偏光フィルターを設置しています。
この偏光フィルターは光沢の著しく高い、金、銀といった検出体からの反射光とリフレクターからの反射光を識別するために設置されており、印刷物を検出する場合には絶対的な信頼があります。
センサーから照射される光は、センサーのタイプによって光の到達点が違います。また、利用するリフレクターの種類によって検出可能な範囲が違いますので、回帰反射型を使用する場合には、センサーのタイプとリフレクターのタイプに留意する必要があります。

Photoelectric Sensor

透過タイプ

透過型センサーは投光部と受光部が個別となっており、投光部、受光部間に存在する検出物を検出するタイプのセンサーです。
投光部と受光部が分離しているため、各々に電源を供給しなければならないため、他のタイプのセンサーに比べ配線が余分に必要になりますが、投光部から照射される光が遮断されると、受光部に光が入光しないため、確実な検出が可能です。

Photoelectric Sensor

ユニークネス光電センサー

Baumer社の光電センサーにはユニーク(独特)なタイプが存在します。これらはアプリケーションに特化したものや、発想の転換による工夫した使用で省力化に貢献します。

透過タイプ

フォーク / アングル型 光電センサー

アプリケーション例
Photoelectric Sensor

特殊用途 光電センサー

ビジョン センサー (Vision sensors)

LED光源とカメラを一体化した画像処理系センサー
Photoelectric Sensor

ライン センサー (Line sensors)

回帰反射(ミラー)タイプ

名称:パーコン(ParCon)
パラレル光線による寸法測定、通過カウントなど
Photoelectric Sensor

名称:ポスコン(PosCon)
幅測定、エッジ位置検知など
Photoelectric Sensor

カラー センサー (Color sensors)

Photoelectric Sensor

基本三原色であるRGBを利用し、どんな色の識別も可能。
カラー識別のレベルについてトレランスを設定が可能で処理速度は<0.34msと高速です。

特物体反射タイプ

印刷部カウント用、レーザー コピー カウンター スキャテック(SCATEC)
サシミ上に搬送(ラップ ストリーム)される印刷物の確実にダイレクト カウント可能な世界最高水準の専用センサーです。

Photoelectric Sensor
お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ

このページのトップへ戻る