Baumer

Baumer製品の特徴

My-Com(マイーコム)

概説

Baumer社のMy-Com超精密タッチスイッチは、50年以上に亘り、高い技術を必要とされる用途に対応したスイッチとして活躍しています。My-Comは、極めて単純な構造にも関わらず1つ1つのパーツが精密に設計されている為、精度良く安定した測定が可能です。

My-Comのコンセプト

繰り返し精度±0.001mm/0.00004"

My-Comは、±1ミクロン以下(1mmの1000分の1)の切替位置を持った最も高精度な機械的スイッチです。非常に高い精度で位置決めが必要な用途で、理想的な解決策となります。 My-Comは、電気抵抗を最小限にする為に金メッキされたボールと接点を採用しています。また温度による影響を最小限にし、耐久性を高める為にセラミック(酸化ジルコニウム)、ルビー、硬化鋼をスイッチの測定端子軸に使用しています。(タイプによって異なります) お客様の用途に応じてハウジングと出力をお選び頂けます。

※ 繰返し精度について ±1ミクロンと記載してありますが、当社実験での測定精度は、±0.1ミクロン前後とはるかに良い値を出しております。

トランジスタ出力

My-Comには接点出力タイプ以外にトランジスタ出力タイプもご用意しています。このタイプは常時開(NO:ノーマルオープン)の出力回路で供給されます。過度な電力から保護する為、保護ダイオードが回路に組み込まれています。

LED表示

トランジスタ出力を持ったMy-ComにはLED出力表示をもったタイプもご用意しています。

環境保護構造(IP67)

埃や油、冷媒等の厳しい環境下での使用の為には防水タイプ(IP67)もご用意しております。

アプリケーション例


●X-Yテーブル原点位置決め

My-Com

パルスモータ駆動のNCテーブルを移動させた場合、歯車、ボールネジのバックラッシュによる原点の移動が起こる。「My-Com」を原点に設置することによりその補正を行う。

●多点高さ検査

My-Com

フライス加工機、放電加工機、研削盤などに取付け、高さの位置決め制御を行う。また、上限、下限用に2個のMy-Comを使用し、検査品が設定した交差内にあるか判定する。

●ワーク有無、重なり検出

My-Com

搬送された品物の有無、重なりを検出し、不良加工、刃具破損、加工洩れ、印刷洩れなどの防止を行う。貼られたラベルの位置検出、パーツフィーダでは整列不能なワークの方向選別にも利用できる。

●ソリ検出

My-Com

焼入れ品、プレス打抜き品、プラスチック成型品などのソリを検出し、不良品の選別を行う。そのほか、弾性変形を応用したものに重量オーバーの感知、旋盤のバイト食込み量制御がある。

●切粉、不純物検出

My-Com

フライスのバイス、研削盤、インデックスのテーブルに埋め込み、ワークとテーブルの間の切粉を検出して不良製品の発生を未然に防ぐ。これは同時に、ワークの有無検出の役目もすることになる。

●圧延厚さ管理

My-Com

ロールの間隔を一定に保ち、ロット毎の製品バラツキをなくする。また、上下のロールがぶつかり破損の恐れがある場合には、その防止の為に瞬時停止を行うこともできる。

●角度確認

My-Com

直角あるいは他の角度に設定されたいくつかの平面に埋め込み、それらの面に検査する品物を当てたときの隙間を検出して任意の角度に加工または組立が行われたかを確認する。また、曲面に埋め込めば、曲率半径の同じ品だけを選別できる。

●鍛造型の管理

My-Com

鍛造型と同型の検査棒を鍛造仕上面に当て、その_合を確認することにより、鍛造に用いた型の磨耗および破損を検知する。

●垂直、平行出し

My-Com

操作軸先端を検査面に接触させたままでテーブルを横方向に移動させて傾斜の有無を確認し、治工具または刃具に対する垂直および平行出しを行う。なおこの場合、図のように操作軸の先に別の測定子を介するなどして「My-Com」の操作軸には横方向の力が直接かからないようにする必要がある。

●真円度、偏心検査

My-Com

低速の回転面に操作軸を接触させて、その真円度や偏心を検査する。この場合も垂直、平行出しと同様に、「My-Com」の操作軸に横方向の力が加わらないようにする必要がある。

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ

このページのトップへ戻る