ビームロスモニタ用データ収集microIOC BLM

型番:microIOC BLM

ビームロスモニタ microIOC BLM

概説

マイクロIOC BLMは、2個のPINダイオードを使った検出器が通過する荷電粒子を検出するとパルス信号を出力します。

そのパルス信号をビーム シグナル コンディショナー(BSC) で処理し、microIOC Cosylconが複数のBSCユニットからデータを収集し、ロスの状況をモニタ表示できます。

PDFダウンロード

お問い合せはこちら お見積りはこちら 電話でのお問い合わせ
  • Cosylab

このページのトップへ戻る